INTRO

今の日本は人口減少社会と言われています。
ICTを活用することで、教育の質を維持向上させることが
自然ネットワーク教室の役割です。

自然ネットワーク教室は、日本の教育をより良いものにするためにICTを活用した取り組みをおこなっています。離れた児童生徒同士での協働学習や遠隔講座の実施など、少子高齢化や過疎化といった問題を抱えている地域に豊かな教育環境を提供する事業です。

各社会教育施設等と連携した遠隔講座の実施

ABOUT

地域コミュニティのさらなる活性化を目指し、
地域と地域をICTで結び、学習のチャンスを提供します。

小規模学校における学びの質の維持向上

過疎化や少子高齢化における小中一貫教育を行う地域も増加傾向にあります。普段体験できない体験・活動を通して、児童への気づきと、たくさんの発見を提供してまいります。

人口過少地域における社会教育の維持向上

人口過少地域の抱える課題は多岐にわたります。ICTを通じた生涯学習の環境構築で、社会教育の向上を目指し、そこから生まれる参加者同士の連携強化、地域活性化に貢献したいと考えます。